チャーリーズエンジェル、フルスロットル、ブラック&ホワイトなどなど!

 マックGといえばスパイもの映画を数多く作ってきた監督として有名です。まず間違いなくほとんどの人が知っている作品を挙げるとチャーリーズエンジェル、そしてチャーリーズエンジェル フルスロットルがあり、ほかにもブラック&ホワイトや、テレビドラマシリーズで言えば、チャックやニキータなどが非常に有名です。特にテレビドラマシリーズのCHUCK/チャックは、非常に長く続いているギャグスパイ物作品で、時給11ドルで働くさえない主人公が、ある日、CIAやNSAの前機密情報を集めた最新テクノロジーを情報化したメールを見たことによって、頭にその内容がインストールされてしまい、世界一頼りないスパイとして活動していくといった物語なのですが、これは本作ラストミッションなどと比べると、肩肘張らずに楽しめる作品なので、是非見て欲しいと思います。

 それでは、そんなスパイ作品を多く作り続けてきた、マックG監督について紹介していきましょう。

マックGってどんな監督?

 マックGは、ジョゼフ・マクギンティ・ニコルという本名の映画監督兼プロデューサーです。アメリカ合衆国ミシガン州カラマズー生まれで、カリフォルニア州ニューポートビーチで育ったといわれており、特にスパイ物の作品に関しては数多く手がけている監督として有名です。彼自身は日本のサブカルを愛しており、特に、チャーリーズエンジェルに関しては、七人の侍や美少女戦士セーラームーンなどから影響を受けたと語っています。また、AKB48のライブをプライベートで見に行くほどのアイドルオタクでもあり、実際にターミネーター4のキャンペーンで来日した際にはAKB48のメンバー三人と対面していたりします。特に彼の中で有名な作品はチャーリーズエンジェルに間違いないですが、それ以外にも海外テレビドラマのThe O.C.なども非常に評価が高くなっています。これはいわゆるティーンもののドラマですが、バッチリ、ティーン層に高評価を受けているなど、しっかりと客層を絞って評価されることに関してはかなりの才能があると見て良いかと思います。

主な作品

映画

  • チャーリーズ・エンジェル Charlie's Angels (2000) 監督
  • チャーリーズ・エンジェル フルスロットル Charlie's Angels: Full Throttle (2003) 監督
  • マシュー・マコノヒー マーシャルの奇跡 We Are Marshall (2006) 監督・製作
  • DEATH GAME デスゲーム Stay Alive (2006) 製作
  • ターミネーター4 Terminator Salvation (2009) 監督
  • Black & White/ブラック & ホワイト This Means War (2012) 監督
  • ラストミッション 3 Days to Kill (2014) 監督

テレビ

  • ファストレーン Fastlane (2002 - 2003) 製作総指揮・企画
  • The O.C. The O.C. (2003 - 2007) 製作総指揮
  • スーパーナチュラル Supernatural (2005 - ) 製作総指揮
  • CHUCK/チャック Chuck (2007 - 2012) 製作総指揮
  • NIKITA / ニキータ Nikita (2010 - ) 製作総指揮
  • ヒューマン・ターゲット Human Target (2010 - 2011) 製作総指揮

ほかに面白い作品はこれ!

 彼の監督した作品の中でほかにも面白い物は沢山あります。たとえばオススメなのがスーパーナチュラルシリーズと、ニキータシリーズです。これはテレビドラマシリーズの中ではなかなかに完成度が高い作品になっています。他にも、やはり、ブラック&ホワイトも外せない作品だといえるかと思います。ともかく、この映画が面白いと思った人はスーパーナチュラルシリーズから入ってみるのが良いかと思います。