婚活・恋活向きなマッチングアプリの選び方!4つのポイント

マッチングアプリ

40代婚活男ダブオです。

僕は婚活する時に、マッチングアプリを利用しました。

でも、マッチングアプリって数がかなりあるじゃないですか。
怪しいアプリから、遊び目的、真剣交際、高い、安いと色々。

調べてみたらマッチングアプリって100以上あるみたいなんです。

 

僕自身色々と試してみたのですが、そのうち良いアプリと悪いアプリの見分け方が付くようになって来ました。

ですので、良いアプリの選び方をみんなに紹介したいと思います。

インターネット異性紹介事業の認可

一番大事なのは、法律を守っているアプリかどうかです。
法律を守っていないアプリは、登録してみると分かるのですが無法地帯。
援〇交際やアマゾンギフトカード詐欺などが横行していて、まともな出会いを見つけるどころではありませんでした。
調べたところ、美人局なんかの犯罪も起こりやすいそうです。

そこで、ちゃんとした運営者が管理しているアプリを使うといいのですが。
見分ける基準があって、インターネット異性紹介事業の認可を受けているアプリはちゃんと管理されたアプリです。

 

インターネット異性紹介事業とは警察に届け出て審査を通過した証明なんです。

アプリやサイトを見てみると、ちゃんとした会社は、目立つところにインターネット異性紹介事業の認可番号と、総務省の電子通信事業者の認可番号が必ず書いてあります。

 

この二つがあれば安全に管理されたマッチングサービスです。

これをクリアできるのは、公開されているアプリの1~2割ぐらいに絞れると思います。

男性は有料であることが大事

マッチングアプリを運営するには、サーバー代や管理費が必ずかかります。
無料のところは広告を出したり、個人情報を取得したりして稼いでいるわけです。

そして、利用するならば有料一択です。

 

なぜかというと、男女比の差です。
無料のアプリってやはり男性がたくさん集まるんですよね。
男女比 男性1割:女性9割くらいまで。
これじゃあ、出会うにも出会えず時間ばかりムダにするだけ。

 

特に、僕のようにおじさんになって婚活をはじめた人には、月額制アプリの方がいいです。

マッチングアプリって、ポイント制と月額制の2種類があるのですが、ポイント制は使った分だけ料金が発生し、月額制は使い放題のところが多いんです。

ですが、月額制は、高いイメージがあるせいか、敷居が高さから男女比が少しマシで返事が返ってきやすいんです。(経験則)

実は月額制は使い放題なので、意外とコスパいいんですけどね。
6か月15000円くらいのところもあるので、それで彼女が出来たら万々歳。

 

あと、無料と有料じゃ民度も違います。
登録したことがある人なら分かると思いますが、無料のところは男も女も身勝手な人ばかり。

お店なんかは、安い所は客層が悪くなるって良くいいますけど、同じ原理なんですかね。

メルレがいない所がいい

メルレとは何かというと、サクラのようなものです。

サクラは詐欺罪なので、もともな会社は雇っていません。

なので、インターネット異性紹介事業の認可を受けている会社は心配しなくていいのですが、似たようなものでメルレ(メールレディー)があります。

 

これは、残念ながらインターネット異性紹介事業の認可を受けているサービスにもいます。

彼女らは、一般女性ですが男性とやり取りすると、運営からお小遣いがもらえるんです。

一般女性だから、会える会えないは個人意思だから詐欺にはならないという仕組みです。

 

時給換算するとバイトをした方が全然いい金額で大した額ではないのですが、それでもやる人がいるんです。

メルレは、ポイント制のアプリにいることが多いので注意です。

宣伝を頑張っているところがいい

マッチングアプリは人と人を繋ぐサービスなので、宣伝して人を呼び込んでいるところがいいです。

ツイッターで広告を出しているところが多いですが、なるべく広く広告を出しているところがいいです。

広くとは、女性誌や、ラジオCM、テレビCM、看板広告など。

 

広告を出していないところは、経験上出会えないです。

以上の4点を抑えれば大丈夫!