ほうれい線とタルミ改善目的で湘南美容クリニックのハイフをした【効果あり】

身だしなみ・男磨き

40代婚活男ダブオです。

中年ど真ん中の僕ですが、ほうれい線が目立つようになってきました。
結婚もしていないのに神様は残酷だ。

そこで調べたところ、このタルミって医療で抑える事が出来るらしい。

いくつか方法があるみたいなのですが、1番リーズナブルなハイフ(HIFU)という超音波治療をしてもらってきたので、どんなものかお伝えしていきます。

ほうれい線・たるみ予防の種類

カウンセリングでお医者さんに言われたタルミ治療は3つ。

・ハイフ(HIFU)

超音波で皮膚の深部にあるスマス筋膜を焼いて縮める方法
歳をとるとこのスマス筋膜がたるむので焼くことにより熱収縮されるのだとか。
回復の過程でコラーゲンも出るので美肌効果もある。
半年に1回のペースで施術するとたるみ予防になる。

・糸リフト

糸を入れて引っ張りあげる方法。

糸は1年ほどで溶けて、ひっぱりあげる効果は無くなるそう。
これも、コラーゲンが出来るのでコラーゲンがたるみを抑え肌も綺麗になるのだとか。
1年に1回ペースでメンテするといい。
引っ張り上げるので効果は確実だけど、他のやつより高い。

・ヒアルロン酸注入

ほっぺやこめかみにヒアルロン酸を注射して皮膚を持ち上げる方法
骨や筋肉って歳をとると減るので、ヒアルロン酸で埋めてあげると皮膚が持ち上がるそう。
ヒアルロン酸は数ヶ月で体に吸収されるので定期的に受ける必要がある。
吸収の早い安いヒアルロン酸を何度も入れていると皮膚が伸びてしまうこともあるみたい。

 

 

この3つ。この中で値段が手頃で、効果の蓄積がありそうなのがハイフだったのでハイフを受けることに。

湘南のハイフは2種類

僕が行った湘南美容クリニックのハイフは2種類。
ウルトラリフトダブルHIFUと、ウルセラ

ウルトラリフトダブルHIFUは安くできる。

ウルセラは、初代ハイフでエコー機能もあって確実にスマス筋を狙い撃ちできる機械です。

うる星やつらみたいな名前だけどすごい。

値段が倍くらい違うので、僕はウルトラリフトダブルHIFUを受けました。

ハイフの注意点

ハイフを受ける前に知っておいた方がいいこと。
ハイフには注意点があります。

1.自由診療であること

ハイフは自由診療で保険はききません。
病気や怪我じゃなくてアンチエイジングですからね。
美容医療はどれも保険はききません。

2.火傷・赤み・頭痛がおきるかも

リスクとして熱をくわえるので、火傷してしまう可能性もあります。
当然プロがやるので大丈夫なのですが、仕組みとしては火傷のリスクがあります。
そして、ハイフは創傷治療といって傷を作って体が回復する力で前より綺麗になる治療です。
副作用として、傷を作った後に頭痛になったりするのだそう。

どんな風にハイフがおこなわれるのか

湘南美容外科は男性客もたくさんいました。僕のようなおじさんも。

みんな悩んでいるんだな。

 

カウンセリングの後、お会計をし、パウダールームに案内されました。
自分で洗顔をしたら看護師さんが呼びに来るのでレーザー室に移動。

レーザー室では、タオルでターバンをしてもらい、ベッドに寝かされ、されるがまま。

顔にジェルを塗りピコピコピコピコとなる機械を顔に押し付けるように当てていきます。
時間は20分くらい。

痛みはほとんど無く麻酔などは必要ないです。
少し歯がキーンとするくらい。

最後に、ジェルを拭き取って終了です。
なんだか、エステみたい。(エステ行ったことないけど。w)

術後に痛みが来た

超音波を当てている時は痛くなかったのだが、後になって顔中に疲労感が。
筋トレをした後の筋肉のような感覚。

赤くなったり腫れるなどの見た目の変化は無いので人には気づかれないけどすごい疲労感。
そして、口を開けた時に気づきました。筋肉痛のように痛い。ご飯を食べるが大変。

 

あと、頭も痛い。

顔の皮膚深くを焼いたのに頭が痛いってなんじゃこりゃ。

寝る時は目の裏がズッキンズキン。
この小さい頭痛は3日続きました。

HIFUの効果はあった?

効果は2週間後くらいから徐々に現れて、2~3ヶ月でピークになって、その後少しづつ戻って行くのだそう。

でも、僕の場合は施術の直後から顔がキュッとしました。
ほうれい線が薄く二重アゴが少しマシに。

 

その後、1ヶ月後に効果のピークが来たけど、照射の直後で効果全体の50%は出ていたと思う。

ほうれい線は完全に無くなるってことはないけど、どうみても薄くなったし、1番変わったのはフェイスライン。

小顔になったというかボヤけなくなったというか。効果には個人差があるみたいだけど、僕は運が良かったみたいです。

 

他の人のブログなんかを見ていると、全然効果が無かったという人もいるので、どの施術がいいかカウンセリングで先生に相談した方がいいと思う。

ハイフは繰り返し受けていくもの

このハイフは、6ヶ月おきに受けることができます。
皮下組織にコラーゲンが増えてタルミづらくなるので繰り返していくといいのだとか。

ただし、ハイペースで何度も受けたりすると回復仕切る前にダメージがかさなり、逆にたるんじゃうのでしっかり間をあけて打った方がいいみたい。

 

20代からたるみ予防として始める人も多いみたいですが、僕のような、今たるみに悩む40代にはおすすめです。
カウンセリングは無料なので相談だけしにいくのも有りです。