Tinderは恋活・婚活に使える?本音の口コミ

マッチングアプリ

40代婚活男のダブオです。

これだけははっきり言えるので、最初から言い切りますがTinderで婚活は無謀です。

みなさんも分かり切っていると思いますが。

どこら辺が無謀なのか解説していきます。

遊びのユーザーしかいない

まず、はじめに遊び目的のユーザーしかいない。

飲み友達・暇つぶし・〇フレ・フッ軽

特に飲み友達募集が多い。とい言いますか、半分のユーザーがプロフィールも書いていない人ばかりなのは使っている人には分かるかと思います。
恋人探しはぼちぼちみかけますが、婚活は1人2人しか見かけたことはないです。

そもそもマッチしない

ようやく、恋活・婚活のユーザーを見つけたとしてマッチしません

マッチ率は、僕の場合は0.1%切っていると思います。
40代のブサメン男が多少身なりを整えてもこんなものなのでしょう。
数で言うと1000人以上スワイプしてようやく1マッチ。
つまり、大体1週間くらいで1人マッチです。

そして、マッチしても外国人とか、ガールズバーの営業、暇つぶしの人ばかりで、恋活などは無し。
相手を見つける時間効率が悪すぎます。

美男美女専用アプリと揶揄されていますが、その通りです。

マッチしても出会えない

そして、何とか相手を見つけてもチャットが返ってこないんです。
だいたい、無視されます。返ってきても、「うん。」、「それな。」、「ね!」と相槌だけ。
まったく、相手のことを知ることが出来ないんです。

僕にとっては、ほとんど写真をスワイプするだけのアプリです。

このアプリで真剣交際を探すなら何年かかるのやら。

時間が少ないおじさんは、インストールするだけ損です。

リスクもある

さらにリスクもあります。

Tinderはアメリカ産のアプリです。
世界的に有名なアプリですが、日本の法律を遵守していません。

マッチングアプリや出合い系サイトの運営に必要な異性紹介事業の認可はもちろん受けていません。

個人情報の管理もずさんです。
課金制度があるにも関わらず、ログインできない障害が頻発するとのことですし、トラブルでログインできなくなって問い合わせてもろくに対応してもらえないのだとか。写真が消せないのは困りますね。
参考:「Tinderはやめておけ!酷い目にあった体験談【出会い系の評価】」

アプリ自体の質も低くよくバグるという問題もあります。
こういうところが、外国製アプリの怖いところです。

40代の婚活男にはむかない

Tinderを婚活に使うには、やるだけ時間の無駄と言わざる終えません。

まず、利用者の層が真剣な恋人探しをしていません。

安全性も低く、ログインバグでネットに自分の写真が消せずに残ってしまうリスクもあります。

恋人を見つけたいなら、怪しい外国のサービスではなく、国産の法令を守った会社のマッチングサービスをおすすめします。