薄毛は婚活・恋活ではマイナスポイント!でも対策は出来る

身だしなみ・男磨き

こんにちは
40代婚活男ダブオです。

 

僕が婚活を始めたのは40手前。
20代の頃は、若ハゲ気味の友人は10%~20%程度でしたが、40手前ともなると同世代の友人の半数くらいは薄毛に。

僕は、運がいいことに薄毛という程にはならなかったのですが、鏡で見ると少し減っているようにも。
そして、髪のコシは明らからに無くなっている…。

 

そこで、ベテラン薄毛の友人達に相談したところ、髪のコシが無くなるのは薄毛の前兆で、それくらいから薄毛対策を始めた方がいいとのこと。

なので、婚活を期に薄毛対策も始めました。

女性は婚活で薄毛(ハゲ)をあまり気にしていない

AGA総合メディアがおこなったアンケートでは、薄毛の男性を好きな女性は多く、好きが30%、嫌いが70%の結果だそうです。意外と多い。
さらに、薄毛男性は恋愛対象になるのかという質問では、半数の女性は恋愛対象になるとのこと。
参考:「薄毛に対する女性の本音を徹底調査!408人にアンケート 」

 

薄毛を気にしない、好きではないけど恋愛対象、という層は半数近くもいるんですね。
たしかに、僕の友人でも薄毛なのにモテモテの男性はいます。

そして、結婚後に夫がハゲてしまったらどうして欲しい?のアンケートでは、そのままで良いが75%!
結婚後は、ハゲても全然OKと考えている人が多いよう。

確率をあげるには対策をした方がいい

結婚後は、そんなに薄毛でも気にしないという人が多いようですが、半数の女性が薄毛を恋愛対象外としているのは婚活としてはマイナス。
薄毛でもチャンスは大きいようですが、なるべくなら確率を上げて臨みたいものです。

 

実際に、薄毛じゃない方が若く見られますし、顔がイマイチでも髪型で格好良く見せることも可能ですから。
そこで、想定できる若ハゲ対策は2つ。

・短い坊主にする
・AGA治療

僕は、顔がイマイチで坊主が似合いませんので選べません。
おそらく、坊主にしたら犯罪者顔です。

なので、AGA治療一択になります。
ほかに、カツラもありますが、バレたら大変・カミングアウトがいるなどマイナスの方が大きそうです。

AGA治療ではどんなものがある?

AGA治療
・投薬
・メソセラピー(頭皮への注射)
・植毛

AGA治療というと、昔は、塗る育毛剤など「高い割には効果がない。」というイメージがあったと思いますが、今はかなり様変わりしているんです。
大がかりな手術だと植毛などがありますが、それはかなり進んだ人の最終手段。
いまでは、頭皮に成長因子を注射する方法や、飲み薬を服用する方法もあります。

 

投薬からはじめて効果が弱ければ補助的にメソセラピー(成長因子注射)をおこなうのが今の主流ですね。
僕の友人はみな投薬で効果が出ていて、僕もまだハゲの予兆段階だったので投薬から始めました。

薬の種類

AGAでは主に2種類の薬が使われます。
どちらも保険は適用されません。

・フィナステリド

脱毛ホルモンの生成を阻害しAGAの進行を抑える薬。
髪を生やす力はないが脱毛を抑えるので、結果髪が増えることも。
副作用として性欲減退などがある。

・ミノキシジル

血管を拡張し、髪の成長因子の分泌を促す薬。
髪を生やす力がある。
頭皮のヘアサイクルを改善するので、3か月くらいは初期脱毛があり逆に髪が薄くなる。
ほかに、副作用として体毛が濃くなることもある。

だいたいは、この2つの薬を一緒に飲んで治療します。
ミノキシジルの副作用である初期脱毛は、がっつり抜ける人もいるのでそこで怖くなって薬を飲むのをやめちゃう人も多いそう。
(僕の友人もそこでやめた人がいた。)

ですが、効果が出てくるには半年ほど期間がいるので結果を焦らず辛抱強く飲む必要があります。

僕の場合はどうだった?

僕は、初期脱毛が嫌だったのと、まだ薄毛が始まっていなかったのでフィナステリドだけを服用しました。
フィナステリドだけだと、生やす力がないので効果はじんわりゆっくりとしか現れません。

なので、はじめは効果が無いと思っていました。
でも、半年経つ頃から髪にコシが…。
そして、1年経つ頃には髪の量も10代のころのように。

 

自分は薄毛じゃないと思っていたのですが、見慣れてしまっていただけで少し減っていたのかもしれません。

ああ…そういえばこれくらいボリュームがあった。と思いました。w

 

薄毛初期や、婚活中に初期脱毛が嫌な人は僕のようにフィナステリドだけにして、
進行している人は、二つの薬を併用して半年間~1年間はダイエットなどの自分磨きの準備期間とするか、アンケート結果を信じて、薄毛を気にせず婚活をはじめたらいいんじゃないかなと思います。
婚活も慣れるまでの期間はある程度必要ですから。

 

どのような薬の飲み方がいいかは、病院で相談すれば先生が判断してくれると思います。

毛髪検査を受けてみるといい

僕は、AGAか分からなかったので、最初毛髪検査を受けたんですよ。
マイクロスコープで地肌をみて、シャンプーや食生活など細かくアドバイスしてもらえるといったものです。
これにより薬を飲んだ方がいいか最終判断をしました。

 

いまでは、価格競争もありゴリラクリニックなど、この毛髪検査を無料でおこなってくれるクリニックもあります。
僕が、髭脱毛で通ったクリニックなのですが、勧誘などもなく対応がいいクリニックなのでおすすめです。
ゴリクリは月2000円のトライアルもありますし。

 

婚活前の準備として、髪の毛に自信の無い人は相談してみるとよいかと思います。

ゴリラクリニックAGA専用